換金をして喜ぶ女性

クレジットカード現金化 換金率の高い商品を選んで、賢く現金化!

自分で行うクレジットカード現金化は、商品によって大幅に換金率が異なってきます。

どの商品も換金率はピンキリなので初めての方はどれを選んでいいのかわからない方が多いと思います。

今回は、商品ごとの換金率をテーマに詳しく紹介していきます。

クレジットカード現金化で換金率の高い商品はズバリこれ!

まず、換金率の高い商品というのは、中古市場でも需要があるということです。

特に以下の商品は換金性が高くオススメの商品になります。

  • 新幹線回数券
  • Amazonギフト券
  • ブランド品や貴金属
  • ゲーム機・ゲームソフト
  • パソコン・スマートフォン

それぞれの特性やポイントを解説していきます。

新幹線回数券でクレジットカード現金化

新幹線改札
  • 平均換金率: 90~95%
  • クレジットカード利用停止のリスク:高
  • 購入場所: JR自動券売機 / JR窓口
  • オススメの売却先:買取業者/金券ショップ/オークションサイト

クレジットカード現金化を考えたときに候補で挙がりやすい新幹線回数券ですが、

換金率が平均で90~95%と非常に高い換金率が狙える商品ですがその反面、クレジットカード会社に目をつけられやすい商品にもなります。

リスクや購入時の注意点についてはこちらの記事で詳しく紹介しております。

また、購入した新幹線回数券は売却先が比較的多く、換金がしやすいのも人気の一つです。

最寄りの金券ショップや買取専門店など近場に実店舗がない場合は郵送で受け付けているところもございます。

需要の高い路線の場合、ヤフオクなどのオークションサイトで高く売却できますが時間と出品や発送の手続きをコストと考えたら実店舗で売却した方がオススメです。

注意すべきポイントとしては、現在、2020年4月27日時点で金券ショップではコロナウイルスの影響で一部路線の買取を停止しておりますので、現金化をする場合は買取を受け付けている路線か確認致しましょう。

Amazonギフト券でクレジットカード現金化

Amazonギフト券
Amazon logo printed onto paper. Amazon is the largest online retailer in the world and was founded in 1994
  • 平均換金率: 83~95%
  • クレジットカード利用停止のリスク:中
  • 購入場所: Amazon公式HP/コンビニ
  • オススメの売却先:買取業者/オークションサイト

Amazonギフト券は新幹線回数券と並んで高い換金率を誇っており人気商品の一つです。

Amazonギフト券はコンビニで「カードタイプ」のものがございますが、こちらはクレジットカードで購入ができないため、公式サイトからEメールタイプを選んで購入しましょう。

詳しい購入方法や注意点はこちらの記事でご紹介しております。

Amazonギフト券も新幹線回数券と同様にクレジットカードで購入すると、現金化を疑われることがございますので高額や複数回の購入は避けたほうが良いでしょう。

Amazonギフト券の有効期限は発行日から10年間まで有効で、価値も落ちにくいため買取業者と比べてYahooオークションは平均より3~5%高く換金ができるので時間的に余裕があればYahooオークションをお勧め致します。

また、大手フリマアプリのメルカリとラクマは出品禁止となっております。

即、換金したい場合は買取業者をお勧め致しますが、換金率は90%を超える業者も多いので業者選びさえ気をつければスピーディーに高く換金できます。

ブランド商品や貴金属でクレジットカード現金化

ブランド品のイラスト
  • 平均換金率: 70~90%
  • クレジットカード利用停止のリスク:低
  • 購入場所: 路面店/百貨店/公式HP
  • オススメの売却先:買取業者/質屋/オークションサイト/フリマアプリ

ブランド品といっても、商品は様々で流行やアイテムによっても変動致します。

その中でも比較的安定していて流行に左右されないオススメのブランドは、

  • LOUISVUITTON(ルイヴィトン)
  • HERMES(エルメス)
  • CHANEL(シャネル)
  • BVLGARI(ブルガリ)
  • ROLEX(ロレックス)

などが挙げられます。

入念なリサーチができていれば、換金率100%を超える商品もあります。

また、この方法はクレジットカード会社から現金化の疑いがバレにくいので心配する必要はないでしょう。

気をつけるポイントは、これらのブランド品は偽物が多く出回っているため正規店で購入をしましょう。

ゲーム機・ゲームソフト

PSVR
  • 平均換金率: 60~80%
  • クレジットカード利用停止のリスク:低
  • 購入場所: ネット通販/家電量販店/ゲームショップ/ビデオレンタルチェーン店
  • オススメの売却先: 大手買取店(ブックオフ・ゲオ・ツタヤ)/フリマアプリ (メルカリ・ラクマ) オークションサイト(ヤフオク)

ゲーム関連は、高額の現金化にはあまり向いておりませんが少額で即日に換金するには非常に簡単でオススメです。

ゲーム機とゲームソフトは、ブランド品と同様でオークションサイトやフリマアプリを利用すれば品薄や入荷待ちの商品の場合、購入価格や相場を上回る金額で売却できることも多々あります。

例えば、現在2020年5月1日時点のものであれば「あつまれどうぶつの森 同梱Switch本体セット」は需要に供給が追いついておらずオークションサイトやフリマアプリでは定価を上回る金額で取引されております。

とは言ってもこのような商品は転売屋 (通称:転売ヤー)と呼ばれる人たちが目を光らせて買い占めており手に入れるのが困難の場合は、ブックオフやゲオなどの買取店で売れ筋のゲームソフトの買取価格を公開しているので簡単に高換金率のゲームを調べることが可能です。

また、Twitterでも買取情報が転がっているので「ゲーム名+買取」などのワードで調べてみると簡単に情報を得ることができます。

それでは、換金するゲームが決まったら売却先は以下の3つから選んでいきましょう。

  • 買取店舗 (ブックオフ・ゲオ・ツタヤ)
  • フリマアプリ (メルカリ・ラクマ)
  • オークションサイト(ヤフオク)

それぞれ即金性や換金率が異なってきますので解説していきます。

買取店舗 (ブックオフ・ゲオ・ツタヤ)

ツタヤ

これらの店舗はゲームの買取を行っているので、ネットや店舗の足を運んで買取率を簡単に調べることが可能です。

近所にどれかしら店舗があると便利で、足を運んだその日に簡単に換金が可能なので即日換金が必要な方には向いていると言えます。

フリマアプリ (メルカリ・ラクマ)

メルカリ

フリマアプリと言えば、ユーザー数が多く評判の高いメルカリかラクマがオススメです。

他にも、個人間で売買が可能なサービスで「ジモティー」や「PayPayフリマ」などがありますが対象ユーザーの母数が少なく換金までに時間がかかるため避けたほうがいいでしょう。

買取店の売却から入金までのサイクルと比べると多少時間がかかりますが、人気商品の場合は出品して数時間後に買い手が現れることも多く買取店よりも換金率が高いです。

値付けのポイントは、買取店の販売価格より少し低い金額にすれば買い手が現れるでしょう。

一つ注意すべき点は、メルカリとラクマはそれぞれ商品が売れたときに手数料が発生致します。

  • メルカリ:10%
  • ラクマ:3,5%

手数料も考えた上で値段設定をするように注意しましょう。

また、ラクマは手数料が安い分ユーザー数がメルカリと比べて少ないのとサービスの手厚さが口コミの評判があまり良くないとの声を聞きますので安心と即金性を取る場合はメルカリで、換金率を取りたい場合はラクマが良いと言えます。

商品が売れて現金にする場合は、両サービスの「振込申請」というボタンがあるのでそこから、登録した銀行口座に入金が行われます。

両サービスともに、一度の振込申請で振込手数料が210円引かれてしまうので振込申請をする際は一括で行うようにしましょう。

オークションサイト(ヤフオク)

ヤフオク

国内で展開しているインターネットオークションサービスは、ヤフオク以外にもモバオクやセルクルなどもございますがヤフオクが圧倒的に利用者数が多いのでオススメです。

メルカリが登場するまでは、個人間取引サービスにおいてシェアを独占しておりましたが今ではメルカリとライバルの関係となっております。

現在のヤフオクの出品方法は「オークション形式」と「フリマ形式」の2種類の中から選べます。

オークション形式の場合は希少性が高かったり、相場がわからないけど高く商品を売りたい場合が向いております。

一方で、フリマ形式は売りたい金額が決まっている場合に向いております。

ヤフオクの場合も、商品が売れたときは手数料が発生致します。

手数料は下記の通りになります。

  • Yahooプレミアム有料会員:8,8%
  • 非プレミアム会員:10%

売れた商品の振込依頼には一回につき100円となっておりますので、メルカリやラクマより110円安くなっております。

メルカリやラクマと比べるとヤフオクの利用者層は年齢が上なので、懐かしいゲームやマニアック向けのゲームなどはヤフオクの方が買い手が付きやすいかと思います。

高換金率の商品はこれ!Amazonギフト券と新幹線回数券の現金化比較

比較する女性

高換金率を誇っているAmazonギフト券と新幹線回数券ですが、

結局どっちがいいの?と思われる方が多いと思います。

今回は、この2つのメリットとデメリットを挙げて比較していきたいと思います。

Amazonギフト券のメリット

  • ネットがあればどこでも即購入できる
  • 発行日から10年間有効なので価値が落ちにくい

Amazonギフト券のデメリット

  • 購入から売却までの流れをネットで行うためオフラインは不可

新幹線回数券のメリット

  • ネットが苦手な方も安心して、最寄りのみどりの窓口で購入できる
  • Amazonギフト券と比べて売却先が多い

新幹線回数券のデメリット

  • みどりの窓口もしくは販売機まで足を運んで購入しなければならない
  • 発行日から3ヶ月間の有効期限が設けられている

それぞれのメリットとデメリットを挙げてみましたが、

比較してみると、換金率は大差がないため購入から売却までの作業をオンラインでできる方はAmazonギフト券でオンラインが苦手な方は新幹線回数券の方が合っているかと思います。

男性のイラスト.

以上、換金率の高い商品をピックアップ致しましたが、商品によってそれぞれ特徴があるので参考にしてみてはいかがでしょうか。