Amazonギフト券

amazonギフト券を現金化する方法を解説します!

今回の記事は換金率の高いamazonギフト券について、クレジットカードで購入して転売するまでの流れとクレジットカードの利用停止になるリスクなどの注意点を詳しく解説していきます。

amazonギフト券の換金率は高い?

amazonギフト券は、amazon内の数億品以上の商品やデジタルコンテンツの購入ができて自身の支払い以外に贈り物としても利用できる便利なものです。

amazonは買えない物がないほど品揃えが良いためニーズが高く、換金率相場も85%~以上で常に高いレートを安定して保っております。

amazonギフト券をクレジットカードで購入する手順と注意点について

今回はクレジットカードを使ってamazonギフト券のEメールタイプの購入手順を説明していきます。

Eメールタイプはコード番号が記載されたメールデータを転送するだけで使用できるので、転売対象としても売買手続きが早く買取市場でも需要が高いです。

1,amazon公式オンラインストアにて、クレジットカードでしか購入ができない「Eメールタイプ」の他に「印刷タイプ」がありますが今回は「Eメールタイプ」を選びます。

Amazonギフト券

2,購入画面にてデザインを選びますが換金目的の場合はギフト用のデザインではなくベーシックタイプを選びます。

金額は15円から~50万円まで自由に選べますので、希望額を入力。

Amazonギフト券、Eメールタイプ

※注意点としては、新規発行したクレジットカードで高額であったり大量購入すると不正利用を疑われカード会社から連絡がくるリスクがあります。

3,後は、入力項目に従い購入ボタンを押すだけです。

※有効期限は購入日から1年間となります。

クレジットカードが利用停止になるリスクがある?

amazonギフト券はクレジットカードでしか購入できない「Eメールタイプ」と「印刷タイプ」があるため換金目的であってもカード会社に怪しまれることはありません。

amazonから警告を出されている、以下転売サイトから購入する場合は、購入後にギフト券がBANされる(使用不可)恐れや、クレジットカードが停止になるリスクもあります。

Amazonギフト券のご購入に関する注意

クレジットカード会社によっては、不正利用を制御するための{不正使用検知システム}が働き予告なく利用ストップがかかることあるため万が一、クレジットカードが利用できなくなった場合はカード会社に自ら連絡して「利用できない]との旨を伝えて停止の解除、もしくはカードの再発行の流れになるかと思います。

amazonギフト券の転売方法は?

クレジットカード現金化業者を使わずに個人で転売する有効な手段としては、

  • Yahooオークション
  • モバオク
  • amaten(アマテン)
  • アマオク

※大手フリマアプリのメルカリとラクマは規約上出品禁止となっております。

上記のオークションサイト等が換金率、ユーザー数の割合などを考慮するとお取引しやすいプラットフォームになります。

業者取引の換金率より相場が3~5%高いので、 高換金率を狙うならコストパフォーマンスに優れております。

他に現金化できるギフト券はあるのか?

金券類はクレジットカードで購入することができない場合がほとんどですが、

同様の方法で現金化が可能で高い換金率を誇っている{JCBギフトカード}があります。

1,000円と5,000円の2種類 あり、JCBのクレジットカードであれば購入が可能です。

JCBギフトカード

JCBギフトカードも冒頭でご紹介したプラットフォームであれば、高換金率で取引がされております。

以上、amazonギフト券の購入方法からクレジットカードが停止になるリスクと換金率の高さについて解説していきましたが、amazonギフト券は使い道が豊富で換金性にも優れていることがおわかりいただけたと思います。